不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

『不動産の贈与』~具体的事案で贈与税の税率の高さが実感できました!!

blog

2015/12/15

Work

不動産

こんにちは~ 

株式会社カウル スタッフの野邊(ノベ)です。

先日、従兄弟(いとこ)さんから、不動産の贈与を受けるのだが、税金はいくら位かかりますか?という相談を頂きました。

最後は必ず税務署窓口で確認してくださいねと付け加えたうえで計算してみました。

この対象となる地域の特性として、相続路線価がかなり高く評価されていることがわかりました。

土地 400㎡

路線価 39,000円/㎡ → 路線価換算 15,600,000円

固定資産税評価額 土地 12,000,000円

         建物  3,000,000円

IMG_7570

今回、土地は相続路線価で、建物は固定資産税評価額財産の価額として計算することを知りました。

(いままでは、土地についても固定資産税評価額を財産価額とするものと思っていました。)

 

{(1560万円(土地)+300万円(建物)―110万円(基礎控除)}=1750万円

 

 上の速算表で1750万円に当たる税率を調べると3000万円以下の税率〈50%〉になります。

 

 1750万円×50%(税率)-250万円(控除額)=625万円;贈与税額

 

 贈与税の高さにびっくりさせられました。

 この場合は、不動産取得税と登記の際に支払う登録免許税が別途かかってきます。

 

 尚、実勢の取引価格は、土地1000万円前後です。路線価が高すぎますね。

 

 もし、このケースが、子どもやお孫さんへの贈与の場合は、『相続時精算課税制度』という制度があり、税金がかからない場合があります。

 今年、2回ほど不動産取引で使わせて頂きました。

 さて、『カウル十日市』ですが、残り12部屋となりました。入居のお問合せはカウルまでどうぞお願いします❣

 

新着記事NEW

経済誌「VISION岡山」に「不動産投資のスゴイ学校...

2018.10.10

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

4月25日!ついに本が出版されました!!

2018.04.27

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.