不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

【顧客満足と会社の利益】これからの時代、キレイごとを本気で取り組む会社しか生き残っていけない。

blog

2015/10/11

Work

エレベーター

皆さん、こんにちは。
『岡山の収益不動産のことならカウル』の三井です。

カウル十日市の再生プロジェクトは順調に進んでいます!!

先日はエレベーター交換を行ないました。
IMG_5923
↑ 屋上のエレベーター機械室にあった駆動部や制御盤などです。

IMG_5924
こんな古~い機械でした。

IMG_5926
搬出の様子。

IMG_5925
交換前。

IMG_6098
交換後。
イマドキの押しボタンに変わってますね。
見た目はあまり変わりませんが、乗った感じはとてもスムーズになりVERY GOODです。

カウル十日市の改修工事をここまで行なうのにはワケがあります。
それは『入居者様の暮らしをより良くしたい』と考えているからです。

さて、皆さんは、
『顧客満足と会社の利益』についてどのように考えていらっしゃいますか?

顧客満足について話し合うとよく次のようなご意見を聞きます。

『顧客満足を追求すると会社の利益が減ってしまう
お客様からの要望を聞いていたら利益なんか残らない。
顧客満足どころではない。背に腹は変えられない。
とにかく売って利益を確保しなければならない。』

研修や勉強会などでこのような発言をする経営者も少なくありません。
決して間違っているわけではなく経営にはそのような状況もあり得るわけですから正解とも言えます。

一時的にはそのような状況もしかたないと言わざるを得ません。
しかし、顧客満足と会社の利益を相反するものとしてとらえる状況が続けば、
その会社はいずれ世間に必要とされない会社になっていくのではないでしょうか。

じゃあ、カウルはどうなのか。

会社の利益よりも絶対に顧客満足を追求しているかといえば正直そうとはいえません。
会社の利益を考えると十分な顧客満足を提供できない、そんな状況もあることはあります。
まだまだ理想のステージに立ててないと言えます。

しかし、先日、
カウルの社員さんたちと営業理念を策定しようとミーティングを開いた時、
社員さんたちが口々にこのようなことを言っていました。

『顧客満足を追求することが会社の成長と利益に繋がる。
今そのような実感がある。以前もそのような実感はあったが以前よりも強く感じることができる。
今後はより以上に感じることになるだろうと思う。』

『お客様から感謝されることで働く喜びを感じる。
それが社員満足ではないか。
満足している社員じゃないとお客様に真心で関わることができない。
だから顧客満足が大事。』

この理念的で頼もしい社員さんたちの発言に身の引き締まる思いです。

お客様や取引先様、協力会社様にありがとうと言ってもらえるように引き続き心掛けて、
経営に励みたいと思います。

キレイごとばかりでは会社経営はできないかもしれませんが、
これからの時代、キレイごとを本気で取り組む会社しか生き残っていけないのではないかと思います。

関連ページ
HPより カウルの理念とミッション

新着記事NEW

年末年始の営業日のご案内

2018.12.12

経済誌「VISION岡山」に「不動産投資のスゴイ学校...

2018.10.10

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.