不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

おかやま相続フォーラム2016 に参加します!!~岡山市北区 ママカリフォーラムにて

blog

2016/06/16

Work

おかやま相続フォーラム2016

こんにちは~!! 

カウルグループの 株式会社フェイス不動産コンサルテイング 野邊 です。

『おかやま相続フォーラム2016』に株式会社カウルがブース出展致します!!

出展の背景として、最近このようなご相談を多く頂いています。

 

①相続はしたものの売れそうにない不動産があり困っている。

②共有で相続登記をしたが、共有者の足並みがそろわず売ろうに売れない。

③大規模な農地を相続したが、あとつぎがなく荒れ地になり、近隣の農家にご迷惑をかけている。

④不動産を相続するか、相続放棄をするか迷っている。相続後は毎年80万円の固定資産税が発生する。

 

不動産は、その性質や管理の状態等いかんによっては、

≪固定資産≫ から ≪固定負債≫ になってしまうこともあります。

 

人口減少時代に突入しました。

 

不動産は保有しているだけで、固定資産税・都市計画税を払わなければなりません。

相続が発生してからは、遅いのです。

 

預貯金と売ろうに売れない不動産を相続した場合、都合の良いものだけ相続というわけにはいきません。

 

相続する方々の迷惑にならないためにも

 

相続が発生する前にまずお持ちの資産の大よその価値を把握する機会に

 

このフォーラムをご利用いただければと考えました。

 

そこで、国際ミネル株式会社さんと共同で

 

≪お宅まるごと査定≫(仮称)開催します。

 

国際ミネルさんは、≪絵画や骨董等≫の美術品の簡易査定を

カウルは、≪土地や家屋≫の不動産の簡易査定を

予定しています。

 

実家を相続して、そのままだれも住まず空き家になるパターンが増えています。

空き家対策の一番の方法は、空き家にしないこと。

とにかく早めに売却することです。

 

そのためにも、不動産のおおよその価値や売却に必要な時間(流動性)を把握することで

相続前に売却するのか、

賃貸等の他の活用方法を検討するのか、

子孫のために財産として残すのか、

という検討の材料として活用頂ければと思います。

⇒一休法務事務所さん案内ページ『おかやま相続フォーラム 2016』

IMG_9244

新着記事NEW

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

4月25日!ついに本が出版されました!!

2018.04.27

岡山県備前市のニブベーカリーの《倉敷ローマン》♪

2016.07.10

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.