不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

空き家が引き起こす恐怖…

blog

2016/06/15

Work

不動産

こんにちは~(^^)/

 

㈱フェイス不動産コンサルティングの川上です!

今回は空き家問題について興味深い資料を見つけたので紹介します(^^♪

 

平成27年に空き家対策特別措置法が施工され、要件を満たせば解体費用等の

一部が補助金として交付されることもあり岡山市でも問い合わせが殺到しているようです。

 

空き家になる例としては、

居住者が亡くなり県外在住の相続人が管理しきれていない。

親が介護施設に入り実家が空き家となっている。

などが挙げられますが、いずれも高齢化や過疎化が原因かと思われます。

a0127602_17281595

所有者としては、解体費用や税制面等で結局手を付けられず放置しているケースもあるようですね(^^;

しかし、老朽化した危険な空き家を放置すると、防災・防犯・衛生・景観等の観点から、

市民の生活環境に深刻な影響を及ぼす場合があります。

【防災・防犯・衛生・景観等の観点】

と言われてもフワッとしか伝わらない気がしますw

 

 

そこで発見した資料がこちらです!

 

0001

『公益財団法人 日本住宅総合センター』が空き家から発生する損害額をシュミレーションしています。

あくまで想定ですが、損害額2億円ですよ…。。。

 

ここまででは無いにしろ、一部倒壊、近隣住民からの苦情、犯罪者が利用…

様々なケースで降り掛かってくる火の粉が予想されます(*_*;

 

多少費用を掛けてでも有効利用する方が良いように感じさせられました。

 

空き家の有効利用については㈱カウル、㈱フェイス不動産コンサルティングにご相談ください(^^)/

 

 

新着記事NEW

自社所有賃貸物件【カウル十日市】のリフォーム後...

2019.06.18

【写真のコツ】グリッド線を活用しよう!

2019.06.17

田舎エリアには面白い収益物件が隠れている【不動...

2019.06.12

岡山の地元の食材を使った料理が食べられる【味乃...

2019.06.11

【スピーチのコツ】名スピーチから学ぶ3つのコツ

2019.06.07

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2019 KAUL Inc.