不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

大家さんにも朗報!! IQOS 岡山発売決定!~『賃貸の退去時原状回復と負担割合について』

blog

2016/02/18

Work

IQOS

こんにちは~!! 株式会社カウル スタッフの野邊(ノベ)です。

革新的な加熱たばこIQOS[アイコス]が、3月1日より岡山でも発売開始されます。

コンビニ各店こぞって、キャンペーンをはじめています。

IQOS(アイコス)について、過去のブログ⇒CLICKABLE

IMG_8207

さて、このIQOSは燃焼させず加熱するだけですから、タールが出ません。

つまり、部屋がヤニで汚れないのです。

これは、『持ち家』の方にはもちろんですが、

賃貸住宅(アパート・マンション)にとっては、

『借りている方』にも『貸している方』にもメリットが大きいです。

 

さて、賃貸住宅(アパート・マンション)については、喫煙問題は以下の時点で具体化されます。

①集合住宅での喫煙トラブル/『スモークハラスメント~集合住宅でのスモークハラスメントが増えています』⇒CLICKABLE

②賃貸住宅での喫煙を原因とする退去時トラブル

今回は、②の退去時トラブルについてですが、以前から退去時トラブルは多く、

指針として平成10年3月に当時の建設省は、
裁判例を集約して原状回復に関する費用負担等のルールに関するガイドラインを公表しました。

その後も、退去時のトラブルが減らないため、国土交通省は、平成23年8月に

・原状回復ガイドラインの一層の具体化

・原状回復のためのルールを普及させるために手順を明確化

を行い原状回復ガイドラインを再改訂しました。

ここで、タバコのヤニによるクロスの変色を例にとりますと

ガイドラインでは、

『手入れを怠ったもの 用法違反 不注意によるもの 通常の使用とはいえないもの』の例の1つとして

『喫煙によるヤニ等でクロスが変色したり臭いが付着している場合』⇒『賃借人負担』とされています。

タバコのヤニによるクロスの黄変は、『賃借人負担』です。

次は、原状回復費としてどの程度負担しないといけないか、が問題になってきます。

p1_3

例えば、このガイドラインによると賃貸物件によく使われている標準的なクロスは、耐用年数6年としています。

あくまで目安ですが、法人税等のによる減価償却資産の考え方を採用しています。

6年経過時で、残存価値『1円』と評価します。

例えば、賃貸アパートを4年間賃貸借し、ヘビースモーカーでクロスを黄変した場合

Y=-(100/6)X+100 

(Y:賃借人の負担割合 X:経過年数)

X=4 の場合

Y≒33.33%

賃借人負担は、33.33% 大家負担は、66.67% ということになります。

(これはあくまでガイドラインで、他に強行法規に抵触しない約定があればそれが優先されます)

 

さて、賃貸業をしていて一番困るのは、『クロスの黄変』ではなく

『エアコン・シンクの扉・洗面台ユニットの黄変』と『部屋全体のタバコの臭い』です。

クロスは交換ですみますが、エアコン等は機能性を損なっているわけでないので『黄変』を理由に退去者に請求は難しいと思われます。

 

そこで、『IQOS』(アイコス)、これなら室内で吸ってもタール分が含まれていませんから、期待できます。

さて、新しい技術で、愛煙家にも嫌煙家にも住みやすい環境形成ができてくれればと期待するばかりです。

IMG_7932

『カウル十日市』ですが、『クロス』、『エアコン』も『洗面台ユニット』も全て新品にリフォームをしています!!

お部屋を探されている方は、カウルまでご連絡下さい!!

新着記事NEW

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

4月25日!ついに本が出版されました!!

2018.04.27

岡山県備前市のニブベーカリーの《倉敷ローマン》♪

2016.07.10

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.