不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

『勝って兜の緒を締めよ』〜新春経営者セミナーに参加して〜

blog

2016/01/24

Work

変化対応

皆さん、こんにちは。

『岡山の収益不動産のことならカウル』の三井です。

 

先日、2日間にわたり東京で行なわれた、
株式会社日本創造教育研究所の『新春経営者セミナー』に参加してきました。

東京で感じた感覚は、『危機感』でした。
岡山では体感できない、あまりの景気の良さを感じたからです。

IMG_7508

今の景況感の捉え方は置かれた立場で人それぞれですが、
『悪くない』という感覚が一般的なのではないかと思います。

 

不動産業界は日銀の量的緩和で増えたマネーの影響を直接受けた業界ですから、特に調子の良い方が多い業界だと言えます。

 

今回東京で日本の景気が良いことをしみじみと実感したのですが、
それは、東京に拠点を移した知人の好調な近況をお聞きしたこと。
そして、人生初のタクシーの乗車拒否にあったからです。

タクシーの乗車拒否ですよ!岡山ではありえません。
新橋からお台場への4,000円と、結構稼げる道のりにも関わらずです。

あとで乗せてくれた運転手さんに聞きましたが、
今は千葉や埼玉への1万円を超える乗車客が多く、
それ狙いの運転手が多いとのことでした。
4人で4,000円程の道のりでしたが、それでも安いと拒否されるほど、
完全に東京は好景気に湧いていました。

この好況がいつまで続くのか。。
オリンピックまで続くのではないかという見方。
(正確に言うとオリンピックまでは続いて欲しいという願望?!)がありますが、
今の時代はオリンピックの影響よりも、グローバルな影響をより強く受けるはずです。

もしかしたら、そろそろアベノミクスによるバブルが弾けるのではないかと、危機感を感じています。

 

私は先日までこのように考えていました。
1ドルが150円を超えるはずがない。
株価が10,000円を切ることはない。
利息が5%を超えることはない。

でも今は違います。
もしかしたら1ドル150円の日が来るかもしれない。
もしかしたら株価が10,000円を切る日が来るかもしれない。
利息が5%を超える日が来るかもしれない。

リーマンショックがあったのは2008年。
カウルの創業はリーマンショックの傷がまだ癒えない2011年。
それから5年が経ちましたが、当時は今の好況をまったく想像できませんでした。
ある経済評論家が言っていましたが、アメリカの好況が8年続くことは稀だそうです。
小さな山を形成してまた谷をつくる。
山をつくり谷をつくり、それを繰り返して大きな山をつくっていく。

右肩上がりで経済を回復して一部バブルに湧いているアメリカ。そして日本。
アメリカの利上げによる中国経済の減速が世界に与える影響は深刻なのではと思います。

今の不動産業界の景気はアメリカや中国のマネーが流入していることによっても支えられています。
そのアメリカの利上げによってアメリカのマネーが日本からアメリカに戻り、
マネーを引き上げられて余裕のなくなった中国も日本の不動産から撤退していく動きが見られた時、
一気に日本の不動産業界は冷え込みます。

何がきっかけとなって不況に転じるのか誰にもわかりませんが、
いつの時代も『まさか』は起きます。

良い時もあって悪い時もある。
歴史は繰り返されます。

どんな不況になっても、
我々は変化に対応しなくてはなりません。

今どんなに調子良くても、必ず不況はやってきますから、
その時に生き残れるように準備しておきたいと思います。

その時がそろそろ来てもおかしくありません。
『勝って兜の緒を締めよ』の心構えが今こそ大切ではないかと思います。

新着記事NEW

年末年始の営業日のご案内

2018.12.12

経済誌「VISION岡山」に「不動産投資のスゴイ学校...

2018.10.10

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.