不動産投資・資産運用・セール&リースバックのことなら株式会社カウル

「岡山の不動産投資会社」株式会社カウルは、不動産事業を通じて皆さまの生活を豊かにする会社です。

TEL.086-239-7426
受付時間:平日9:00~18:00

お問い合わせ

【実践ビジネススクール上級コース第2講】に行ってきました。

blog

2015/11/15

Work

ビジネススクール

皆さん、こんにちは。
『岡山の収益不動産のことならカウル』の三井です。

昨日、一昨日と2日間、名古屋まで研修に行ってきました。
10月から行き始めたビジネススクールの第2講でした。

第1講で学んだことは前回のブログでまとめた通りですが、
今回学んだことを一言でいうと、

『お客様になれ!』

です。

ビジネスモデルを進化させる発想を得るためには、
固定観念の枠から飛び出して、
外から内を見つめる視点が必要ですが、
その視点を一般的に『客観視』と言います。

主観で凝り固まった固定観念から、
一旦外に出て、事業を客観視してみようということです。

客観視とは、
例えば、
文字通りお客様
取引先、
従業員の視点のことです。

まさに『アウトサイダーの視点』ということでしょう。

 『イノベーションの達人』で有名なトム・ケリー氏が提唱している、
『デザイン思考』では、
①共感
②プロトタイプ
③ストーリーテリング
が大切だと言っています。

お客様からの共感を得られる必要があるということですが、
そもそもお客様の視点から発想されていないビジネスモデルは、
ヒットしない、ヒットしたとしても長続きしないということなのでしょう。

私たちは主観的に考え事業を行いがちですが、
いかにお客様視点に立ち事業を行うかが大切で、
それこそが成功のキーポイントとなるのだと思います。

では、お客様視点に立つためにはどうすればよいのか。
それが今回学んだ『お客様になれ!』なんです。

11月から第6期を迎えたカウルですが、
このビジネススクールで今までの事業をしっかりと分析し、
さらなる進化を遂げられるように、
お客様視点を持ち、引き続き研究していきたいと思います。
20151115051102

新着記事NEW

経済誌【経済リポート】に掲載されました!

2018.06.14

不動産投資コンサルタント オフィシャルサイトのお...

2018.05.08

4月28日の日経新聞に掲載されました!

2018.04.28

4月25日!ついに本が出版されました!!

2018.04.27

岡山県備前市のニブベーカリーの《倉敷ローマン》♪

2016.07.10

カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE

投稿者AUTHOR

Copyright © 2010 - 2018 KAUL Inc.